シンプルなのには訳がある。

2015年9月にロンドンで開催された「London Design Festival2015」で発表、展示された「Benchmark」シリーズは、大工さんの作業台や17世紀から18世紀のイギリスの家具にインスパイアされて設計されたのだそう。

151015ECBench3

ダイニングテーブルもベンチも、ラウンジテーブルも棚も、厚い板を組み合わせてできています。

151015ECBench2

ダイニングテーブルには、天板の一部を外すと収納部分が隠されているので、食器をしまっておいたり、お絵描きセットをしまっておいてもよいかもしれません。

151015ECBench5

同じようにベンチにも座面を外すと収納スペースが。

作業をするときに無駄なものは置かない。そして、大切な道具はしまっておく。シンプルだけど、便利に。機能的だけど、美しく。

そんな風に確かな職人技でつくられた家具なのでした。

FURNITURE INSPIRED BY CARPENTER’S WORKBENCHES [designmilk]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense