2014年にスタートしたキャンプ場で映画を上映するフェスティバル、『森と夜空の交差する映画祭』。

2015 年もパワーアップして開催ということで今回も遊びに行ってきました。ちなみに前回の様子はこちらの過去記事を参照ください。今年の会場は山梨県にあるべるがというキャンプ場です。

20151013forest06

昨年同様に会場入口付近に設置された寄せ書き黒板。今年は去年よりもペースが早く、入場してすぐにこんなに落書きが書かれていました。

20151013forest08

こちらは今年のメイン会場MIDNIGHT GARDEN。上映作品は長編中心で『ビッグ・フィッシュ』もここで上映されます。

20151013forest03

今年のフード会場。毎年混雑するので、夜食に何を食べるかは早めに決めておくのがオススメです。

20151013forest04

昨年にはない仕掛けがこちらのスタンプラリー。全部で6ヶ所のチェックポイントがあり、先着150名様にはなにかサプライズがあるようです。

挑戦しましたが、残念ながら間に合わず…。もし来年も開催されるなら、リベンジしたいですね。

20151013forest11

日も落ちて各会場で上映が始まりました。こちらはWAWACINEMAさんが装飾を担当したMYSTERY FORESTです。

その名の通り、ミステリー関係の作品を上映する会場です。

20151013forest02

奥へ進むとなんとミステリアスな情景。妖しい雰囲気が漂っています。

20151013forest01

そして怪しい人を発見! これも装飾の一部なんでしょうか? それともフェスを楽しんでいるお客様なんでしょうか!?

20151013forest09

今年の夜食はスペアリブにしました。この日は晴天だったのですが、とても冷え込んでいて温かいお肉がとても優しいお味でした。

20151013forest07

先ほど紹介したメイン会場です。常に人であふれかえっていました。

20151013forest05

中に入ってみると、映画上映の間に行われた特別企画のトークショーをやっていました。

前回よりもどのくらいパワーアップしているかというと、昨年は1000人規模だったところが今年は2300人規模に。2.3倍になっていました!

会場も広く、FUJIROCKやRISINIG SUNに参加しているような気分で会場を歩きまわりました。長編・短編ともに上映作品数が多いので、観たことがない作品も多く、じっくりと楽しめましたよ。

すでに来年の開催が待ち遠しいです。毎年チケットは即完売してしまうので、来年行きたいという方は、ウェブサイトをこまめにチェックしてみてくださいね。

夜空と森の交差する映画祭2015

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense