自然素材を活かした家具の魅力。

151011bamboo11

古くから活用されてきた「竹」をモダンなデザインで取り込もうとする発想は、家の中をますます彩ってくれます。台湾で工業デザインを学んだ若きデザイナーCheng-Tsung Fengさんが制作するのは、まさにそんな生活の彩り家具。

151011bamboo01

151011bamboo02

竹の中でも最も大きい部類に入る孟宗竹(もうそうちく)を用い、自立型のミラーフレームとした「Circle」。竹の強さとしなやかさを活かした、モダンながら味のあるフォルムで、パリで開催されたデザイン展Maison & Objet 2015にて注目を集めました。

151011bamboo03

151011bamboo04

彼の作品は多岐にわたり、椅子、スツール、シーリングランプなど、竹を使った家具のポテンシャルに光を当てています。

151011bamboo12

151011bamboo10

151011bamboo09

151011bamboo08

151011bamboo07

151011bamboo06

151011bamboo05

竹の特性を活かした職人技の家具。これを若い世代が作り出しているというところにも未来への可能性を感じますね。

[Cheng-Tsung Feng]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking