なんにもない壁。なんだかつまらないな、と思っても、一面に壁紙を貼る勇気もない。

そんな人は、このganchoを散らしてみたらいいんじゃないかな、と思うのです。

151008gancho01

151008gancho02

ganchoは、スペインのインダストリアルデザイナー、Octavio Asensioさんによるハンガー。ジオメトリックな形がクールでもありかわいくもあり。ganchoとはスペイン語でハンガーという意味だそう。

壁にかけるコートかけって、色々なデザインのものがありますが、何もかかってない時は、なんか寂しい感じがしてしまいます。ステキなデザインのものであっても、何もかかっていないホックがなんだかむなしく見えるのです。

151008gancho03

ganchoは、そもそもフックが飛び出ていないので、ハンガーとしての機能を果たしていない時でも、部屋をフッと温かくしてくれて、なんだか気持ちがいいです。

ブラックとゴールドがあります。几帳面に一列に並べてもかわいいし、2色をまぜて壁一面に散らしてもいいですね。もうハンガーとしては手が届かないところまでだって。

151008gancho04

実は、鋭そうに見える角も、ひとつひとつ取り除かれていて丸み帯びているので、ハットや傘はもちろんのこと、スカーフやカーディガンなどの繊細な素材のものでもそのままかけて大丈夫です。

151008gancho05

もちろん、ハンガーを使って吊るすこともできます。

151008gancho06

Octavio Asensioさん、日本で取扱いできるところを探しているとのことですが、現在の所はヨーロッパでしか手に入らないよう。ヨーロッパにお住まいの方は今月の13日までコチラから購入できますよ。

gancho [Octavio Asensio]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense