なんだかアヒル口みたいなコレ。Savelといって、果物や野菜を食べる私たちの強い味方になってくれるツール。

151007savel01

使えるのは、リンゴやレモン、アボカドにたまねぎなどに使います。どれも一日に一回は使いそうな食材ですが、それ以上の共通点は、丸い果物や野菜ということ。

151007savel02

ライムが馬に乗っているみたい。アボカドは海に揺られているのかな。

もう使い方はお分かりになったかと思いますが、そう、Savelは、使い切らなかった、果物や野菜を、残りがどの角度であろうと、フレッシュに保存してくれるツールなのです。

パチンと留めるだけなのでとっても手軽。

ご存知の通り、野菜や果物の変色を避けるためには、なるべく空気に触れないことが大事。今までは、サランラップを使っていたと思いますが、微妙な角度の時はどうしても空気が入ってしまうものです。

それに、洗ったら捨てずに何回も使うことのできるSavelは、地球にもお財布にも優しい。ついでに、収納場所にも困らない優秀キッチンツールです。

お買い求めは米アマゾンからどうぞ

Savel  [Dreamfarm]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking