kico

kico

13


赤ちゃんが生まれて100日目のお祝いに行う儀式をお食い初めと言い、赤ちゃんに食べさせる真似事をする日です。

赤ちゃんが一生食べ物に困らないように、健やかな成長と幸せになる願いを込めて行います。そんな大事なお祝いに使うお食い初め食器は、素敵なものを使いたいですよね。

たった一度だからこそ、特別なものを。たった一度のことだってお洒落でお気に入りのものを。

私は5月に娘が生まれ、先日お食い初めを行いました。その時、友人に頂いたのがMaduのお食い初め食器「百日揃(ももかぞろえ)」です。

20150926okuizome

一目見た時から気に入りました。子どものものだからといって派手な色味を使うのではなく、上品に仕上げていてとてもかわいいです。

20150926オクイゾメ

木製の汁椀はナチュラルな雰囲気。お箸の色味も、シックであり渋さもありずっと使いたいと思える一品です。

赤ちゃんの時からずっと使いたいと思えるような器を使うことで、丁寧に生きていく大切さを伝えられるのではないでしょうか。

Maduは美味しい食卓・ここちよい暮らしをテーマにしたハウスウェアブランドで、和と洋どちらも感じることができる素敵なものを多く取り揃えているショップです。

ぜひ次の週末に足を運んでみてはいかがでしょうか。

Madu

kico

九州の田舎町出身。東京に強い憧れを持ち、関東に旅立つが神奈川で一旦休憩中。お洒落で丁寧な生活をするべく、日々修行の身。美しい言葉が詰まっている本、美味しいパン、素敵な映画を愛して止まない子育て中のフリーライターです。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking