毎日こつこつ、なかなか難しいですよね。でも、継続は力なり。自分の本当に好きなことを続けていれば、いつかそれは力になります。

Great Discontentという雑誌で呼びかけられた、#100 Dayproject(百日プロジェクト)にインスパイアされたデザイナーで陶芸家でもあるアーティスト、アドリアン・チャーリーさんは、毎日一個マグカップを作ることにきめました。

150919_mugc_02

大好きなマグカップを作るのだから、同じデザインは作るまい。。。そう決意して、土を練り始めました。

150919_mugc_03

手を動かす間考えたのは、大好きなアーティストであるバスキエの作品、そしトルコと日本への旅の記憶だったそうです。

150919_mugc_04

一つ一つ違って、それぞれほのぼのと美しい。

150919_mugc_05

マグカップの領域を出ずに、いかに新しいマグカップの形を想像していくのか。そう考えてマグカップを作る毎日はワクワクの連続だったそうです。

もっと写真が見たい方はこちらまで。

#100daysofmug [charlieandblair]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking