SHARE


さすが、北欧デザイン!

フィンランドのヘルシンキを拠とするアールト大学の学生たちが、コーヒーメーカーや家電製品を“リ・イメージ”したそうなんです。

建築家・デザイナーであるアルヴァ・アールトから名前をもらった大学だけにさぞかし……と思ったら、その通り。なんとも素敵な家電が出来上がりました。

150917_roomie_coffee02

こちらはアイジャさんデザインによる“コーヒークッカー”。一見学校の実験で使うようなフォルムですが、ドイツのモカマスターというコーヒーメーカーからヒントを得ているそう。

150917_roomie_coffee03

ミッコさんはアルミニウムなどを用いて、とてもシンプルなコーヒーメーカーを作りました。スペースを最小限にすることを心がけたそう。

150917_roomie_coffee04

家電製品では、こんなものも登場しました。クシシュトフさんが作ったこちら、何やら宇宙船みたい……なんでしょう?

150917_roomie_coffee05

実はこちら“モノリス”と名付けられたキッチンブレンダーなんです。アーミーなナイフみたいで、素敵です。

北欧デザイン、なんだかちょっと前に流行ったよね、って印象ですが、近い将来、北欧デザインの機能的な家電がたくさん生まれるような気がしてきました。

Aalto University students reimagine coffee machines and household appliances[dezeen magazine]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense