イマジネーションをくすぐられるカラーとフォルム。

まるでミッドセンチュリーに誕生したような、どこか懐かしい不思議な装置。これで何がつくれるのでしょうか…?

正解は、ポップコーンマシーン!

乾燥コーンを火にかけるだけでつくれるポップコーン。あまりにもシンプルなお菓子だからこそ、どのような付加価値をつけるかがイマジネーションの見せ所。

150916_pop005

制作したJolene Carlierさんは、このマシーンを「The Popcorn Monsoon」と名付け、まるでモクモクとふくらむ入道雲のように、ポップコーンを視覚的に見せています。

150916_pop004

ガラスの形もかわいいし、コルクで栓をするところもニクい演出。

おうちで映画を見るときに使いたいポップコーンマシーン。『オースティン・パワーズ』とか見たくなりそうです。もし、5000円ぐらいで売ってたら買っちゃうだろうなぁ…。

popcorn monsoon [jolenecarlier]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking