歳を取るのは時に辛いもの。でも、もしずっと歳を取れなかったら…。

アデライン、100年目の恋』の主人公は、ある出来事をきっかけに老化が止まり、若く美しいまま“永遠の29歳”を生き続けた孤独な女性アデライン。

100歳を超えても29歳にしか見えないアデラインは、10年ごとに身分を変え、世間の目から逃げるように暮らす毎日。彼女の秘密を知っている唯一の存在である娘も、いつしかすっかり年老いていました。

映画はそんなアデラインが、自らの運命に翻弄されながらも真実の愛に巡り会うまでを描いた、現代のおとぎ話です。

150827Adaline-05

主演はテレビシリーズ「ゴシップガール」でおなじみの女優ブレイク・ライヴリー。あのハリソン・フォードや、「ゲーム・オブ・スローンズ」などで人気を博した新鋭ミキール・ハースマン、『インターステラー』のエレン・バースティンが、美しくも哀しい運命を背負ったアデラインの人生を支える重要な人物を演じています。

150827Adaline-06

昨年末に長女を出産したブレイクにとって、今作は復帰作。ますます輝きを増した彼女は、見た目は若いけれど本当は100歳を超えているアデラインの話し方や所作を絶妙に表現しています。

また、劇中のアデラインが着こなす、GUCCIをはじめとするヴィンテージを含む、1900年代から現代までのさまざまなハイブランドのアイテムにも注目です。

150827Adaline-02

ここで紹介するのは、ラナ・デル・レイの楽曲「Life Is Beautiful」が使用されたオリジナル予告編。鏡を見てため息ばかりついている人も、今作を観れば歳を重ねることに幸せを感じられるかもしれません。

アデライン、100年目の恋
監督:リー・トランド・クリーガー『セレステ∞ジェシー』
出演:ブレイク・ライヴリー、ミキール・ハースマン、ハリソン・フォード、エレン・バーステ
ィン
配給:松竹
© 2015 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC, KIMMEL DISTRIBUTION, LLC AND LIONS GATE FILMS INC. All Rights Reserved
10月17日(土)より、新宿ピカデリーほか全国公開

アデライン、100年目の恋』[松竹]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking