イライラすることや、悲しいこと、残念なことがあって、心はそのことでいっぱい。はっと気づくと結構な量の食べ物が目の前に。いつもなら避けているような甘いものやこってりしたものなどがずらり……。

やけ食いをしてしまうときというのは、心ここにあらず、です。インパクトを与えた出来事に心が捕われて、そのことを反芻して。ああでもない、こうでもない、と考えが巡り、そして感情の波に飲み込まれる。

そうなってしまうと、目の前のことに意識が向きにくくなります。すると普段ならブレーキをかけられるようなことも、欲求のなすがまま。そうして、気づいたときには目の前に食べ物が並んでいるというわけです。ここで気づいてやめられればいいのですが、インパクトを与えた出来事に心が捕われているために、一瞬気づいたとしてもまたすぐに、捕われの身に。さらに悪いことに、心がその出来事に捕われているので、せっかく目の前にあるおいしいものも味わわずに食べてしまいます。その上、食べ終わってから罪悪感。

心がかき乱されていることに気づいたら、まずは深呼吸。食べ物を買う前に、深呼吸。そして食べる前にも深呼吸。はっと気づいたときにはもう食べていた。

そんなときでも、気づいたときに深呼吸。そして、目の前にあるものを味わって食べましょう。せっかく普段我慢しているようなものを食べるのです。ああ、むかつく、ああイライラする。そんな気持ちはひとまず横へおいておき、目の前にある食べ物を思いっきり味わって、楽しんで。そうして、そんな辛い状況をなんとか乗り越えようとしている自分を褒めてあげましょう。やけ食いだ! とがむしゃらに食べるかわりに、その時間を自分へのご褒美タイムにしてみることをおすすめしたいと思います。

今日食べたもの:ブルーベリーマフィン

庭のブルーベリーで作りました、と言いたいところですが、まったくの不作。そんな折、ブルーベリーをいただいたのでさっそくマフィンにしました。消化力が十分にあるなという感じがあったので、クリームチーズも入れてリッチに。

小麦粉ベーキングパウダー塩少々に、菜種油豆乳きび砂糖を混ぜ合わせたものを加えて混ぜ、ブルーベリークリームチーズを加えてざっと混ぜたら型に入れて焼くだけです。参考にしたのは、なかしましほさんの『まいにち食べたい「ごはんのような」ケーキとマフィンの本』。毎日食べたい、というだけあって、シンプルでとっても簡単。分量も少なめなので、食べきれる量を作れるので、気に入っています。

Ranking