愛するキミのために。

家族でお出かけのとき、ワンちゃんも車に一緒に乗って…なんてこともあるかもしれません。さて、ワンちゃんは車のどこに乗っていますか。そこは本当に心地よいでしょうか。

ドイツの自動車メーカー「smart」から、ワンちゃんフレンドリーな車が発表されました。

smartの4ドア(forfour)にワンちゃん用の座席「readyspace seats」をオプションで装備することができます。

150916ECsmart_forfour_readyspace1

こちらは、車の後部座席にあるワンちゃん専用のスペースです。

通常の座面をひっくり返し、下斜め前方にスライドさせることで、地面から座面までの高さが12㎝ほど低くなるので、小さなワンちゃんや足の短いダックスフント、そして、年を取ったワンちゃんでも車に乗り込むのが楽になります。

スペースは大きな箱の中にいるような安心感をもたらしてくれます。

後部ドアはほぼ90度まで開くことができるようになっており、こちらもワンちゃんの乗り降りを考えた工夫のひとつ。

150916ECsmart_forfour_readyspace2

また、ワンちゃん用のシートベルトを装着が可能なので、安全にも配慮されています。2015年11月頃からヨーロッパにて発売される予定だそうです。

大切な家族であるワンちゃんとの車でのお出かけが、さらに楽しくなりますように!

Dog Owners Find Unintentional Design Feature in Smart Cars[psfk]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense