ライフハッカー[日本版]から転載:どうしても眠れないときがあります。脳を眠りに導くコツはたくさんありますが、今回紹介するのはとても簡単な方法です。

体温は、眠りにつく際に重要な役割を果たします。たとえば、体温が高いと神経が研ぎ澄まされ、目がさえてしまいます。寝る時間になると、体が眠りに入ろうとしてクールダウンしようとするのですが、それを助けてあげれば、より早く眠りにつくことができます。

『New York Magazine』は、片足(または両足)を掛け布団から出して、カラダの放熱を促すという案を提案しています。足の裏には体毛がなく、血管構造が特殊なこともあって、露出することで体温を下げることができます。そのため、布団から足を出して寝るのは、体温を調整しすぐに眠りたいなら、とても理にかなった方法だと言えます。

布団に入ってから足を出すと気持ちいいのも、これが理由です。ただ、足を出しただけではクールダウンできない場合もあるので、過去の記事も参考にしてみてくださいね。

How Your Feet Help You Sleep | YouTube
Patrick Allan(原文/訳:コニャック
Photographed by PIXTA.

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking