文房具店に行くと見かけるバースデーカードやクリスマスカード。最近は仕掛け絵本のように描かれた絵が飛び出したりするものもありとってもユニークですよね。

しかけ絵本(飛び出す絵本)と聞くと、子どものころ夢中になってその本の隅々まで注意深く読んだことを思い出します。

150915namakemono-03

「ナマケモノのいる森で」はフランス生まれのしかけ絵本の日本語版。タイトル通りどのページにもいるナマケモノを探していると、360度広がる森の中を探検しているよう。森の自然の大切さを学びながら、子どもから大人まで夢中になれる一冊です。

150915namakemono-02

6つのポップアップのページと引き出す仕掛けのある1ページは、ストーリーを読み込むとさらに深く心に届きます。

一体ナマケモノのいる森はどうなっちゃうの?

色彩豊かな緑の森の中に、作者からの力強いメッセージの仕掛けが隠されているよ。

購入はAmazonへ!

ナマケモノのいる森でアノニマ・スタジオ

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking