SHARE


2002年に発行された『百年の愚行』は、20世紀に人類が犯した「愚行」を10に分類し、100枚の写真と5人の寄稿家による特別エッセイ、そして10本のコラムで構成された写真集です。

150912cover-new

百年の愚行』の一部を見てみましょう。

史上初めて核爆弾が爆発した「トリニティ・サイト」の爆心地。

150912_photo01

©Rene Burri / Magnum Photos Tokyo / Courtesy of the Los Alamous National Laboratory

こちらの痩せた男性たちは、強制収容所の生存者たちです。

150912_photo2

©Corbis Japan

この写真に写っているのは政府の配給を待つ飢えた子どもたち。多くは孤児。

150912_photo03

©Bettmann / Corbis Japan

また、『百年の愚行』の続編『続・百年の愚行』が2014年12月に発行されています。クラウドファウンディングREADYFORで協力を呼びかけていたので、知っている方も多いのではないでしょうか。

こちらでは、21世紀の人類の「愚行」についてまとめられています。

150912hyoushi2

9.11 米国同時多発テロ事件の様子です。

P001-111 1201.indd

©Neville Elder/CORBIS/amanaimages

2007年4月16日にアメリカで起きた、ヴァージニア工科大学銃乱射事件の追悼集会の様子です。キャンドルを持って祈る人がどこまでも続いていますね。

P001-111 1201.indd

©Matt Rainey/Star Ledger/Corbis/amanaimages

こちらは2003年に起きたイラク戦争です。

P001-111 1201.indd

©Olivier Coret/Corbis/amanaimages

一枚の写真が訴える力の大きさに気づくことができます。

『百年の愚行』は、世界の新聞をコラージュし、その上に題材となる写真を貼って作り上げています。

150912DSC_0267

その原本となる作品を実際に見られる、「百年の愚行展」が9月27日(日)まで、アーツ千代田3331にて開催されています。

150912_DSC_0271

『続・百年の愚行』については、映像で見る事ができましたよ!

DSC_0275

会期中の毎週金曜日にトークイベントも開催されています。9月25日(金)は政治活動家の鈴木邦男さんがゲストで登場します。展示は無料で入場できるので、是非足を運んでみて下さいね。

百年の愚行展
会場:3331 Arts Chiyoda 1F 3331ギャラリー 
期間:2015年8月22日(土)〜9月27日(日)
時間:12:00-20:00(期間中無休)
料金:無料

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense