壁にかかっているコルクボード、ちょっとめずらしい形でかわいいでしょ。でもアナタならもっとステキなコルクボードが生まれるかも。

というのも、、、

150910rollpin01

実はあのコルクボード、こちらのコルク素材のテープ、ROLL + PINで作ったもの。

もちろんコルクの厚みがちゃんとありますから、壁に貼って、メモや写真を画鋲で刺して 使います。

好きな形に切って、貼っていけば、あっという間にオリジナルのステキなコルクボードができてしまう。

150910rollpin02

裏面には、キリトリ線がプリントされいますから、適当にやってもキレイな形に切れそうですね。

これまでのコルクボードは四角いものが圧倒的に多かった。好きな形に仕上げられるのはもちろんですが、貼る場所の都合や、自分の使い勝手に合わせて作れるのが素晴らしい。使っているうちに狭くなってきたら、テープ一本分足すということもできますよね。

例えばこんな使いかた。

仕事場で、それぞれ名前のイニシャル型のコルクボードを貼っておく。私が外回りから帰ったら、ユキのYのコルクボードに「小包とどきました」なんてメモが貼ってある、とか。

150910rollpin03

ピアノの部屋の壁には、忘れちゃ行けない注意点をたくさん貼った、鍵盤みたいなコルクボードとか。毎日続く辛い練習も、少しは楽しく感じられるかもしれません。

もちろん、殺風景なお部屋のアクセントに、というのでもオーケーですよね。便利すぎて、結局使ってしまうと思うけれど。

このところ、おしゃれなブラックボードに押され気味で目立たない印象だったコルクボードも、これで巻き返しを計れるか!

ROLL + PINを作ったのはTHABTOというロンドンのデザインブランドですが、日本からも注文できるようですよ。購入はコチラから。20個の白い画鋲とインスピレーションブックレット入り。

ROLL + PIN [THABTO]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense