こちらのビデオでは大型旅客機ボーイング737-800が作られるまでの過程を一部、タイムラプスで見ることができます。

機械に興味が無い人でも是非見て欲しいです。というのもこのビデオを見て感心してしまうのは、本当にたくさんの人が色んなプロセスで一緒に働いている点。数百人は簡単に超える人数です。

何カ月もかけてこんなにたくさんの人がひとつのプロジェクトを完成させる様子には、ちょっと感動してしまいます。

150909airplanemaking02

列車に引かれてメインの機体がやってきます。

150909airplanemaking03

倉庫で長い製造プロセスが始まります。

150909airplanemaking04
150909airplanemaking05

内側はもちろん空っぽ。

150909airplanemaking06

同時に翼やエンジンなども組み立てられていきます。

150909airplanemaking08

離れてみるとミニチュア模型のように見えるのが不思議です。

150909airplanemaking10

機体の周りをせわしなく動き回るエンジニアの人たち。入れ代わり立ち代わり休むことなく作業が続けられます。

150909airplanemaking11

機体の中でも黙々と作業が続けられます。

150909airplanemaking12

翼の後はエンジンが取り付けられ。

150909airplanemaking13

もう見た目は立派な飛行機ですね。

150909airplanemaking14

ちょっと面白いレール式のコンベヤーに乗って中に入っていく座席たち。

150909airplanemaking15

少しずつ機内が完成していきます。

150909airplanemaking16

後は外側をペイントする人たちに任せられます。多くの作業を効率良く分担しながらこれだけ大きなものが作られていくのは見ていて気持ちが良いですね。

この感動どこかで見たことが…と思ったら、高校の文化祭みたいな雰囲気なんですね。良く出来たチームワークは見ていて本当に気持ちよいですね!

是非ビデオを直接ご覧下さい。

150909airplanemaking17

Making of a Boeing air plane via [YouTube]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking