東京のシンボル、東京タワーも。


150907_pusupusu_01

こーんな立派な金閣寺も。


150909_pusupusu001

観光客が集う浅草も。


150907_pusupusu_04

恐竜たちのいる世界だって。

実は、全てのパーツがダンボールでできていて、8×8cmの小さなフィールドにプスプスと刺していくだけで完成するミニチュアなんです。その名も「PUSUPUSU」。

制作したのはhacomo株式会社。“面白い”で未来を拓くをモットーに、ダンボールパーツで個性的な立体物を展開する会社です。

150907_pusupusu_05

プスプス刺していくだけといっても、クオリティは本格的で細部まで美しく造られています。

他のセットのパーツと組み合わせてみたり、パーツをどこに配置するかで印象もがらりと変わるので、自分だけの世界を創り上げることができます。

商品のパッケージもコンパクトでかさばらないので、海外の方へのお土産にも喜ばれるかもしれません。長雨の続くこの季節、お部屋でプスプスと本格的なミニチュアを作ってみませんか。

hacomo PUSUPUSUhacomo株式会社

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking