大地のおやつというお菓子シリーズをご存知でしょうか。

お菓子職人まっちんさんと老舗油屋山本佐太郎商店さんが手を組み、”大地”を感じられるような、素材の持つ強みを活かした力強くて優しいおやつを岐阜県から全国に発信しています。

彼らが展開するのは世界に一つのかりんとうです。どんな年代の人にも安心して美味しく食べてもらえるよう原材料を厳選し、強いこだわりとあたたかな思いやりが生み出したおやつがこちらです。

150907_oyatsu_01

シリーズの始まりとなる大地のかりんとう

150907_oyatsu_02

上質なさつま芋を皮ごと米油で揚げた芋かりんとうおいも泥棒

150907_oyatsu_03

大豆おから入りの生地を菜種油で揚げたおからかりんとううのはな日和

150907_oyatsu_04

米粉の巻きせんべいまけまる

150907_oyatsu_06

贈答用のセットもあります。

彼らが目指すのは10年後、20年後、30年後、今このおやつを食べている子供たちが大人になった時にも大地のおやつが彼らの側にあり続け、いつまでも安心して美味しく食べてもらえるものを作り続けていくことです。

表紙のパッケージも優しげで、こちらは同郷の絵本作家である田槙奈緒さんが書き下ろしたものだそう。

作りたいおやつがたくさんあるそうで、毎年新作がお目見えするようです。

大地のおやつを、いつか子供や孫と楽しむことができる日が来るかもしれませんね。

大地のおやつ

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense