SHARE


子どもの成長に合わせてトランスフォームさせちゃおう。

Infento」は幼児期からティーンエイジャーまで乗ることが可能な乗り物です。子どもの成長に合わせてパーツの組み合わせを変えることによって、体型に合った乗り物に変化できちゃいます。

201509_07_Infento05

たとえば0~5歳児を対象にした「JUNIOR KIT」。手押し車や足を地面に付けて乗る三輪車、キックスクーターなど1つのキットで6通りの乗り物が生まれます。

201509_07_Infento02

Creator Kit」は、0~10歳児までを対象にしたキットです。三輪車など、「JUNIOR KIT」に加えてさらに3パターンの乗り物を作ることができます。

201509_07_Infento03

そして全部入りの「Master Creator Kit」は、0~13歳児までを対象としたキットです。バギータイプの自転車など、2パターンが追加されています。

201509_07_Infento04

これに加えてアドオンを利用すれば、タイヤをソリに変えることができて、雪上での運転を楽しむことができます。

レゴのように簡易な設計となっているため、子どもでも組み立てることができます。でも、ネジ締めなどの重要な組み立て箇所は、お父さんの力を貸して上げた方が良いかもしれません。モノ作りの楽しさを子どもに体験させながら、親子の時間を楽しんでみるのも良さそうですね。

Infentoは現在クラウドファンディングのKickstarterで資金調達中です。キャンペーン中となっており、「JUNIOR KIT」は249ドル、「Creator Kit」は449ドル、「Master Creator Kitは549ドルとなっております。日本への発売も期待したいところです。

Infento

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense