最近のカメラはデジタルが主流になっているものの、写真として現像してしまえばかさばってしまうのは昔から変わりません。

一枚一枚アルバムのポケットにしまうのは意外と根気のいる作業です。枚数によってはアルバム一冊に収まりきらなかったり。逆に余ってしまったり…なんてこともありますよね。

そんな時には、まとめたい写真だけを一冊の本にできるアイテムを使ってみませんか。

150903_album_04

こちら、福永紙工さんから発売されている「本アルバム」。製本の要領で自分だけのアルバムを簡単に作ることができます。

表紙には小さな窓も付いているので、どの写真をまとめたアルバムなのかすぐに分かるのもうれしいですよね。

150903_album_01

まずは本にしたい写真をしっかりとまとめます。側面は特にしっかり揃えることが重要なポイントなのだそうです。

150903_album_02

背表紙の部分が粘着テープになっているので、それをしっかりと貼り合わせます。

150903_album_03

あっという間に完成です。

例えばみんなで行った旅行の写真、データで渡すのは味気ないと思ったことはないでしょうか。この本アルバムならちょっとしたプレゼントのようでもらった方も嬉しくなりそうです。

この他に、ポストカードサイズが収まる本アルバムと、箱アルバムもあります。

本アルバム[福永紙工]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking