000_roomie_coleman_1425

SHARE


みんなが食いしん坊になる季節、それが食欲の秋…。

少しひんやりとした秋の空気を感じながら、ルーミー編集部は森の中でキャンプをしていました。

001_28N1161

キャンプといっても、バーベキューやカレーを作るわけではありません。前々から「もっとワクワクするようなものを作りたい」と考えていたルーミー編集長は、

絵本に出てくるような『巨大パンケーキ』を作ろう!

と、みんなをキャンプに誘ったのです。

四季折々のキャンプのアイディア集「CAMP IS」を読んで、「秋キャンプをやってみたい!」と考えていた編集部員は、大喜びで準備をスタート。

大きくてふわふわした巨大パンケーキに、たっぷりのハチミツとクリームをつけてかぶりつく…。子どものころ、絵本を読みながらそんな妄想をしたことはありませんか?

せっかくだから作る時間もパンケーキも、みんなで分かち合いたい。大人になったいまこそ、小さなころの夢をみんなで叶えよう!

ということで、誰もが一度は夢見た「巨大パンケーキ」づくりにチャレンジしてみました。


100cmのフライパンに、使うたまごは40個!

巨大パンケーキのために用意したフライパンは、直径100cmの超ビッグサイズ! 生地につかうたまごは、全部で40個です!

002_28N0938

ひとりで割ると大変ですが、みんなで協力すればピースオブケイク! 緑に囲まれた森の中なら、たまご割りだってちょっぴり楽しくなってきます。これぞキャンプマジック!

3人そろって…パカッ!

003_28N1015

たまごをすべて割り終えたら、よくかき混ぜてからパンケーキミックスと牛乳を投入します。ダマがなくなるまで混ぜ合わせるのですが、分量が多くなるとかき混ぜるだけでも大変なんです。

腕が疲れたら、次の人に交代! みんなで協力しあってこそキャンプというものです。

004_28N1048
005_28N1620

まぜまぜ。

生地を作っている間に、巨大フライパンを温めておきます。今回はコールマンのたき火台を4つ並べて「特製かまど」を用意しました。炭火でじっくり焼いていきます。

フライパンがほどよく熱くなったら、生地をフライパンへ流し込みます。

006_28N1655
007_28N1665

焼き上げ時間は片面30分、裏面40分。時々フライパンを回しながら、均等にじっくりと焼き上げていきます。


焼き上がるまでの間は…?

パンケーキのつけあわせには、りんご、ぶどう、イチジク、柿など、秋が旬のフルーツをたくさん用意しました。

008_28N0985
009_28N1188

ルーミーでレシピを紹介している田村さんは、パンケーキ用の「特製ラズベリージャム」を作ってくれました。

010_28N1212

まずはラズベリーと砂糖を鍋に入れ、そのまま30分ほど放置します。こうすることで果汁が鍋にしみ出し、水をつかう必要がないそうです。

30分置いたら、鍋を火にかけて15分ほど煮詰めていきます。ポイントは、はじめに出てくるアクをしっかりとること。かき混ぜるたびにフレッシュなラズベリーの香りが森の中に…。これは贅沢なパンケーキになりそうな予感!

011_28N0972

甘いパンケーキにはおいしいコーヒーが欠かせません。特に秋はホットコーヒーが飲みたくなる季節。ゆったりとした時間が流れるアウトドアでは、コーヒー豆を手で挽いてみるのもオススメですよ。


パンケーキの焼き色にウットリ

そうこうしているうちに、パンケーキをひっくり返す時間です。返し方は、同じサイズのフライパンを上から被せてクルッと回転させるだけ。この方法なら失敗することがないので安心です。

フライパンを半回転させ、ふたをとってみると…?

012_28N1281

ぽわわーん。

まさに、絵本に登場しそうな巨大パンケーキ! 指でつつきたくなる見た目に、女子陣のニヤつきが止まりません。

このまま待つこと40分。そうして焼き上がったパンケーキがこちら!

013_28N1352

ででーん!

みんなの目がまん丸になるほどの「巨大パンケーキ」が完成!

ふっくらとした焼き上がりに、おいしそうな甘い香り…。森の中からウサギさんやクマさんがひょっこり顔を出してきそうな見事なパンケーキです。

さて、大きなフライパンに、大きなパンケーキとくれば…?

014_28N1444

大きなナイフとフォークが登場!

これだけでファンタジー感が急上昇。なんだか森に住むこびとさんになった気分です。

015_28N1448

豪快に切っていきます!

016_28N1502

編集長も焼き上がりにご満悦。2枚ともふっくらいい感じです。

017_28N1527

盛りつけ前にちょっとだけ味見。はじめてみる巨大パンケーキに、大人も子供も大喜びです!


盛りつけはワイルドにいこう!

018_28N1721

パンケーキを切り分けたら、自分好みに盛りつけていきます。先ほど作ったラズベリージャムのほかに、梨やイチジクをつかったジャムも用意しました。

ドライフルーツやナッツをトッピングすれば、「ちょっと食べさせて!」「その組み合わせもおいしそう!」なんて声があちこちから聞こえてきます。

019_28N1593
020_28N1786
021_28N1791

シンプルにバターだけという人もいれば…、

022_28N1671

編集長は、フルーツやジャムをサンドして、ハチミツをたっぷりかけて…

023_28N1712

ワイルドなパンケーキタワーの完成! 雪崩が起きる前に写真をとって、早速ルーミーのFacebookでシェアです。

ルーミー編集部でキャンプに来たるみー。巨大パンケーキ作ったよ!mgmg

Posted by roomie.jp on 2015年8月24日

キャンプに来られなかった人にも、巨大パンケーキのおすそ分けです。

ふかふかでボリューム満点に見えますが、意外とペロリと食べられるのがパンケーキの不思議なところ。

025_28N1809

あんなに大きかったパンケーキもあと少し!

お腹いっぱいにパンケーキが食べられて、みんな大満足の様子。あとは、芝生に寝ころがって、のんびりと昼寝をするだけですね。


キャンプで「リアルな体験」をシェアしよう

026_28N1714

絵本のような大きなパンケーキが食べてみたい。

そんな夢を叶えるためにキャンプに出かけたルーミー編集部。でも、森の中で「巨大パンケーキ」を作るのは、思った以上に大変なことでした。

冷蔵庫もガスもない森の中では、食材や巨大道具の運び入れだけでもひと苦労。途中からは雨も降り出して、みんなでテントに避難したり、焼き上がったパンケーキを雨から死守したり…。

でも、そんな「リアルな体験」を共有できるのもキャンプの魅力だったりするわけです。

キャンプは「体験をシェアする場」だと考えているルーミー。みんなでパンケーキを囲み、同じ時間と空間をシェアしたことで、参加メンバーの中にちょっとした絆が生まれたような気がしました。

027_28N1768
028_28N1727

パンケーキの写真はSNSでもシェアできますが、そのとき食べたパンケーキの味は、キャンプにいた人たちだけのもの。湿った草木の匂いを感じながら、みんなで食べるふかふかのパンケーキ。これは本当においしかった!

自然が美しく変化する秋は、キャンプをするには最高のシーズン。どんなキャンプをしようかな…と迷ったときは、アウトドアの楽しみ方が満載の「CAMP IS」を見ながら、キャンプのアイデアを集めてみるのも良いかもしれません。

さあ、あなたも誰かを誘って「リアルな体験」をシェアしてみませんか?

CAMP ISColeman

Photographed by Motoyuki Kihara

000_roomie_coleman_1425

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense