少しずつ秋が近づいてきて、気温差も激しくなってきました。

そんなとき、私たちの強い味方になってくれるのがSoup Stock Tokyo

厳選した素材を、保存料や化学調味料を使用せずていねいに仕上げたスープは、野菜がたっぷり入っており、私たちの体を健やかにしてくれます。

駅から近くにお店があり、足を運びやすいのもうれしいポイントですよね。

201508_OKAYUリリース

そんなSoup Stock Tokyoに、新しいお粥「OKAYU」シリーズが9月7日より登場します。

従来のメニュー1種に新しい3種が加わり、バラエティ豊富なラインナップ。Soup Stock Tokyoの「OKAYU」は、生米をチキンストックで炊き上げているので、だしの旨味が米の一粒一粒に染み込んでいる、スープ専門店ならではの味わいです。

ポイントはそれぞれのトッピング。少しづつ混ぜて食べることで、最後のひとすくいまで味の変化を楽しめます。


赤いビーツがアクセント「豚肉とビーツの OKAYU」

butanikutobeats2

販売期間:9月7日(月)~9月20日(日)

じっくり炒めた蓮根と豚肉の食感が楽しい洋風のお粥です。色鮮やかでほんのり甘いビーツのソースを混ぜながら、お好みでレモン皮を加えて、さわやかな香りとともに楽しみます。トッピングを混ぜると鮮やかなピンク色になるんですよ。


半熟卵の黄身が美しい「豚肉と半熟卵のタイ風粥」

butanikutotamago2

販売期間:9月21日(月)~10月4日(日)

タイで朝食としてポピュラーに食べられているお粥「ジョーク」をイメージした具沢山のお粥です。途中で半熟卵を割ったり、ナンプラーを入れたりと、味の違いが楽しめます。


ほっと落ち着く定番の「東京八宝粥」

happougayu2

販売期間:9月7日(月)~9月20日(日)

こちらは以前からあったメニュー。体に良い食材を組み合わせ、疲れた体をほっと癒すお粥となっています。小皿に添えた自家製の黒酢ジュレと香菜を好みで加え、味の変化も楽しめます。


まるで森の中にいる気分「きのことチーズの OKAYU」

kinokotocheze2

販売期間:9月21日(月)~10月4日(日)

マッシュルーム、しめじ、えのきの3種のきのこをソテーすることで旨味を引き出し、洋風の味わいになっています。パルメザンチーズを加えて、よりまろやかで深い味わいとして食べることもできます。見た目よりもさっぱりとした味わいでした。

期間中は通常のセットメニューの他にも、好きなOKAYUとスープを両方楽しめる「OKAYUとスープのセット」が販売されます。

涼しくて過ごしやすいのはいいけれど、体調を崩しやすい時期でもありますね。

夏の疲れを残さないためにも、体によいものを食べて、パワーチャージしていきたいですね。

【OKAYUシリーズの詳細】

9月7日(月)~9月20日(日)「東京八宝粥」、「豚肉とビーツのOKAYU」
9月21日(月)~10月4日(日)「豚肉と半熟卵のタイ風粥」、「きのことチーズのOKAYU」

販売店舗:Soup Stock Tokyo 全店(※家で食べるスープストックトーキョーは除く)
販売時間帯:10時以降~終日

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking