SHARE


Helvetica(ヘルベティカ)といえば、世界中でもっとも使用されていると言っても大げさではないくらいの、サン・セリフ体(活字に”ひげ”がない書体)のベストセラーです。1957年のデビュー以来、広告などのディスプレイ用として使われ、今ではごくスタンダードなタイプフェイスとして使われています。

そんな、どこへ行ってもよく見かけるHelveticaについて、すこし勉強してみませんか。

Helveticaの歴史

0150913helvetica01

Haas Type Foundry (Courtesy of SHOW INFO)

Helveticaが誕生したのは1957年。スイスはバーゼル市に位置するHaas Type Foundry(ハース・タイプ・ファウンダリー、1989年に閉鎖)という活字製作所が、チューリッヒの書体デザイナーMax Miedinger(マックス・ミーティンガー)を雇って手がけたもの。

当時、スイスのグラフィックデザイナーの間では1896年にデザインされたAkzidenz-Grotesk(アクチデンツ・グロテスク、アメリカではStandardとして流通)という書体が人気で、いわゆるスイス・スタイルデザインが確立された時代でもありました。その結果、UniversやFolioなど、非常によく似たサンセリフ体が次々とリリースされました。

0150913helvetica02

Akzidenz-Grotesk

Helveticaもまるきりオリジナルというわけではなく、HaasがMiedingerを雇ったのはAkzidenz-Groteskのモダン版をデザインするためと言われています。結果として出来上がったタイプフェイスはAkzidenz-Groteskを意識したNeue Haas Grotesk(ハース社の新しいGrotesk)という名前で売りだされることになります。ちなみにGroteskはサン・セリフ体のこと。

Neue Haas Groteskはスイス国外での流通を視野に入れ、1961年にラテン語でスイス連邦を意味するConfoederatio Helveticaを元にしたHelveticaに名を改めます。その後写植が一般的になったこともあって数々の派生版を生み出し、リリースから50年以上が経つ今も、必要不可欠な書体として知られています。

Helveticaの特徴

0150913helvetica03

Helveticaが爆発的人気を誇るのは、その中性的なルックスにあります。特徴的な線がごく少ないHelveticaは、とにかく扱いやすいのです。デザイナーにとって、例えばロゴなどに組み合わせるタイプフェイスの選択にはかなり気を使うのですが、Helveticaはどんな図形にでも割とすんなり馴染んでくれる優等生だと言えます。

誰もが簡単に扱える反面、オリジナリティの面からHelveticaの使用を避けるデザイナーも多数おり、好き嫌いがかなりはっきり分かれるタイプフェイスでもあります。また、元々見出しや看板などが主な用途としてデザインされた書体のため、一般的な文章などに使われる小さいポイント数では相当読みづらくなるのが弱点でもあります。

Apple OS Xの最新バージョンYosemiteでは、デフォルトのタイプフェイスが1999年から使用され続けてきたLucida GrandeからHelvetica Neue(1983年にデジタルでの用途を考慮してデザインされたHelveticaのモダン版)に変更されデザイナーの間では話題になりましたが、やはり読みづらさが問題となり、次期リリースのOS X El CapitanとiOSはSan FranciscoというAppleが独自にデザインしたHelveticaの派生体を使用することが決まっています。

Helveticaの使用例

0913helvetica04

この中にはHelveticaを独自にカスタマイズしたものも含まれますが、見覚えのあるロゴ、たくさんありますよね? この他にも日本を拠点とするブランドでは無印良品FrancfrancのロゴもHelveticaを使用しています。

もちろん、Helveticaの使用例はロゴだけに留まらず、Tシャツ、ポスター、小物など、数えればきりがないくらい。ちなみに、手作り商品を販売するEショップEtsyには1,000件を超えるHelvetica関連グッズが出品されていました。

まとめ

ニュートラルな雰囲気で、50年以上も人々に愛されるタイプフェイスとして存在し続けてきたHelvetica。2000年代に入ってからは、公にHelveticaを嫌うデザイナーなども多く現れましたが、まだまだデザイン界の普遍的な存在として、これからもいろいろなメディアで使われ続けるのではないかと思います。

FlickrのHelveticaグループには3000枚を超える、Helveticaに関する写真やイラストが上がっています。身の回りにあるHelveticaを探してみるのも面白いかもしれませんね。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense