これなら自分でも出来そう!

自分で棚や机を作ってみるDIYが流行していますが、そんなときに役に立つアイテムが話題となっています。

BullseyeBore』はDIY慣れしていないアナタでも、まっすぐにドリルで穴を開けられる電動ドリル用のアタッチメントです。

201508_29_BullseyeBore01

アタッチメントから同心円状のレーザーが放たれることで、“まっすぐ中心に穴が開いているのか”を一目で分かるようになっています。

たとえばまっすぐになっていない時は円が重なったりするのですぐに分かります。

201508_29_BullseyeBore02

ドリルがまっすぐになっていないと作業のミスやケガにもつながるので、このようなアタッチメントで未然に防げるのは良いですよね。

現在アメリカで特許を取得。ライセンスを使いたい企業を募集しているとのことですが、アタッチメント単体での製品化も心待ちにしたいところですね。

BullseyeBore

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking