今年の夏はみなさんどれくらいエアコンを使いましたか? 電気のありがたみ、色んな場面で感じることが多いですが、こちらのビデオは電気を作るのがどれだけ大変かを教えてくれます。

700wのトースターを使ってパンを一枚焼く電力、自転車をこいで発電するとしたらどれくらい大変なことなのか? 見ていきましょう。

150827toastcycle2

こちらオリンピックでメダルを獲得している、サイクリストのロバートさん。

150827toastcycle1

太ももの周囲が74cm!

150827toastcycle3

身長は174cmの体重は95kgと、筋肉の塊であるのが見てわかりますね。対戦相手は…

150827toastcycle5

食パンと

150827toastcycle4

700wのトースターです。早速自転車に乗って、発電を始めるロバートさん。

150827toastcycle6

最初はスムーズですが、なかなか700wを維持するのは大変そう。電力の効率を上げるためにペダルがどんどんと重くなっていきます。

150827toastcycle8

かなり辛そうな表情が続いた後、ポコン!と食パンが飛び出します。オリンピック選手をもってしても、トーストを焼く電気を作るのは大変なことなんですね。ロバートさんが作った電力は21kwhでした。

150827toastcycle9

ご本人も「いやートースト焼くのがこんなに大変だなんてビックリだよ」と一言。トーストはきっと美味しかったでしょうね。(1枚じゃあ足りないでしょうけど。)

Olympic Cyclist Vs. Toaster: Can He Power It? via [YouTube]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking