SHARE


今年のお正月に紹介したビル・マーレイ主演最新作『ヴィンセントが教えてくれたこと』(原題:St. Vincent)が、ついに日本上陸します。

主人公はマーレイ扮するベトナム帰還兵のヴィンセント。ブルックリンの一軒家で暮らす、酒とギャンブルだけが生き甲斐の偏屈老人です。

150827StVincent-04

幸か不幸か、そんなヴィンセントの家の隣に引越してきたのは、シングルマザーのマギーと12歳の息子オリバー。ヴィンセントはひょんなことから、放課後のオリバーのベビーシッターを務めることに…。

子ども相手でも容赦ない毒舌ヴィンセントと、賢くて機転が利く小学生のオリバー。おじいちゃんと孫ほど歳の差のある2人の間に芽生えた友情を描いた、最高に可笑しくて、ちょっと泣ける物語です。

数々のCMを手掛けてきたセオドア・メルフィ監督は、自身の実体験をインスピレーションに今作のオリジナル脚本を書いたそう。マーレイは見知らぬ新人監督から届いた脚本を「ちょっぴり心の痛いコメディ」と受け止め、主演オファーを快諾したのだとか。

『ロスト・イン・トランスレーション』や『ブロークン・フラワーズ』の哀愁漂う中年男役が印象的なマーレイですが、今作では人生に希望を見出せない、人間嫌いで自暴自棄な初老のヴィンセントを見事に演じています。

150827StVincent-02

全米公開時はわずか4館からスタートし、4週間後には2500館に拡大、最終的には4400万ドルをたたき出す驚異の快進撃を果たした今作。今年のゴールデン・グローブ賞では作品賞と主演男優賞(マーレイ)にダブルノミネートされました。

公開まで待てない!という人のために、ルーミーは映画のメイキング映像も入手。入院中にもかかわらず、本気の車いす競争を繰り広げるヴィンセントとオリバー。モニターを見守る監督たちの笑い声が、現場の雰囲気の良さを物語っています。

ヴィンセントが教えてくれたこと
監督・脚本・製作:セオドア・メルフィ
出演:ビル・マーレイ、メリッサ・マッカーシー、ナオミ・ワッツ、クリス・オダウド、テレンス・ハワード ジェイデン・リーベラー
配給:キノフィルムズ
©2014 St. V Films 2013 LLC. All Rights Reserved.
9月4日(金)TOHOシネマズ シャンテ、TOHOシネマズ新宿他全国公開
ヴィンセントが教えてくれたこと』[キノフィルムズ]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense