結晶ってずっと見ていても飽きないよね。

Storms glass』は天気(大気)の状況によって中の結晶が変化するオブジェ。19世紀の船乗りが使っていたと言われる気象予測用の計器を、現代版としてアップデートしたものです。

201508_27_stormglass03

ガラスの器の中に樟脳(クスノキのエキス)やエタノール、水などが密封されており温度によって結晶が変化していきます。キラキラした結晶が植物のように育っていく様子は見とれてしまいます。

201508_27_stormglass02

大きな天候変化に反応しやすいとのことですので、窓際に置いておくのが良いかもしれませんね。『Storm glass』は現在クラウドファンディングサイトのindiegogoで資金調達中です。小さいサイズのものは59ドルから、大きなサイズのものは89ドルから購入する権利が付与されます。

おうちの窓辺のアクセントとしていかがでしょうか。

storm glass [indiegogo]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense