豊かな自然の美しさに恵まれた長野県小諸市。

150825treehouse01

2010年に安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センターがオープンし、年間約4,000人もの自然活動指導者を育成するこの施設に、「小諸ツリーハウスプロジェクト」が立ち上がりました。

150825treehouse02

様々なアーティストによる「既存の枠にとらわれない自由な発想のツリーハウス」がデザインされ、四季折々の自然とアートが共鳴する、新しいコンセプチュアルな空間が生み出されています。

150825treehouse04

例えば「Bird-Apartment」は、巣箱のような大きなツリーハウスの反対側を、まるでマンションのようにたくさんの小さな巣箱を並べて中からドア覗きで巣の様子を見られるという、鳥と自然と人間が一体化できるという素敵なコンセプト。デザインオフィスnendoの作品です。

150825treehouse05

ツリーハウスとは、「生きている木を土台(基礎)にして作られた建造物」のこと。だからどんなコンセプトで何をすることを想定して作り上げるかは、製作者次第というところも。複数のアーティストがそれぞれ独自のコンセプトで色とりどりのツリーハウスを完成させました。

150825treehouse06

イスラエル出身でロンドンを拠点に活動するNoma Barさんは、鳥の中に入って鳥の目線から自然を眺められるような、見晴らしを楽しめる魅力的な外観のツリーハウス「Birds Eye View」を制作。

150825treehouse07

アニメでよく見かけるような、穴の空いたチーズをモチーフにデザインされた「チーズハウス」。デザインチームplay set productsによる遊び心に満ちたツリーハウスです。

150825treehouse08

鮮やかな黄色とキュートなコンセプトで、楽しく過ごせそう。

150825treehouse09

奈良県吉野地方の吉野杉を用い、利休好みの名茶室である京都上京の「又隠(ゆういん)」へのオマージュとしても素敵な「又庵(yu-an)」。

150825treehouse10

豊かな森と食の世界を結び合わすためにデザインされているそうです。建築家古谷誠章さんの作品。

150825treehouse11

150825treehouse12

150825treehouse13

150825treehouse14

他にも様々なツリーハウスが設置されていて、センターの開館時間内に鑑賞できるそうです。ただし、安全上の理由から、普通はツリーハウスの内部に入ることはできませんとのこと。

自然の中で楽しめるツリーハウスに、こんなにも自由な発想が反映されるのだと驚かされます。小諸市に注目ですね!

小諸Tree House Project [安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense