電車や飛行機での長時間の移動。

本を読んだり、景色を眺めたり、音楽を聴いたりと過ごし方は人それぞれですよね。

でも、この時間に眠ってエネルギーをしっかりチャージできると、旅先でも仕事先でも充実した時を迎えることができるに違いありません。

150820ECneru

そんな旅のおともによさそうなフード付きの旅行枕「寝るパーカー」がクラウドファンディング「READY FOR?」で支援者の募集を開始しました。

monogatari projectの尾上さんが世界一周の旅に出たときに、移動中の睡眠の状況を改善したいと考えたのが「寝るパーカー」。

「get a good sleep everywhere」をコンセプトに開発したこの枕、普段はパーカーとして着ることができるようになっています。

150820ECneru2

眠りたいなと思った時に、本体をクルクルと丸めるとボリュームのある旅行枕に変形し、首に巻きつければ、しっかりとした寝心地を作ることができます。

大きなフードがアイマスクの代わりになるので、ゴムで耳が痛くなることもなく、快適に視界を遮断して、自分だけの空間をつくることができます。

150820ECneru3

生地はリラックスしやすいやわらかな素材を使っており、国内の工場でつくられています。

ちなみに、寝心地については、何度も飛行機に乗って試してみたのだとか。

パーカーをさっとまるめて、いつでもどこでも心地よく眠ることができる。これは、旅のマストアイテムになるかもしれませんね。

寝るパーカー [MonogatariProject]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking