ルーミーのレシピシリーズ
#うまそなレシピ見つけたよ

高たんぱく質、低カロリーの砂肝とシャキッと歯ごたえのある豆苗の炒めもの。

豆苗にはβカロチンやビタミンB群、ビタミンK、そして妊娠前後の女性に嬉しい栄養素の葉酸が豊富です。また、根っこの部分を水に浸しておくことで、芽を再生させることができるのも魅力です。

お水を一日1回変えるだけでみるみる成長し、再び食べ頃になるのは1週間後くらい。クセもないので、色々な食材と組み合わせられますよ。

おつまみにもおかずにも最適なので、是非お試しくださいね。

『砂肝と豆苗の塩炒め』

材料(2人分)

・砂肝(120~130g)
・豆苗(1パック)
・にんにく(1かけ)
・酒(大さじ1)
・鶏がらスープの素(小さじ1/2)
・お湯(30cc)
・ごま油(大さじ1/2)
・紹興酒又は酒(大さじ1)
・塩(小さじ1/4 ・小さじ1/3)
・ブラックペッパー(少々)

作り方

1. 砂肝を5ミリ厚に切り、酒、塩(小さじ1/4)を振り、5分程おく。

2. にんにくはみじん切り、豆苗は半分の長さに切る。

3. フライパンにごま油、にんにくを入れて熱し、香りが立ったら砂肝の水気を軽くふき取り加える。

4. 全体が混ざったら紹興酒、鶏がらスープの素をお湯に溶いて加えて強火で加熱し、豆苗を加えて炒める。

5. 豆苗がしんなりしたら塩・ブラックペッパーで調味し、うつわに盛る。

もっとレシピを見たい方はこちら

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking