1日の半分以上は寝ている、といわれるワンちゃん。

こんなラグの上で休めたら、ちょっと幸せかもしれません。

デザイナーの原研哉さんが立ち上げ、隈研吾さんや、藤本壮介さんをはじめとした世界的にも有名な建築家やデザイナーが考案した、犬と人間の幸福のための建築アイデアを共有するのが、新しいメディア「Architecture For Dog(犬のための建築)」。

150819ECnikurag2

そして、現在、中国の上海で行われているワンちゃんたちのための建築の展覧会「Architecture For Dog in Shanghai Himarayas Museum」で発表されたのが、中国人建築家、馬岩松さんの「Niku rug」です。

150819ECnikurag1

ジューシーなお肉がラグになりました。デザインは3種類。

150819ECnikurag

「Architecture For Dog」では公開されているすべての作品の設計図を無料でダウンロードすることができるので、建築家やデザイナーによってワンちゃんのために考えられたアイデアを取り入れ、自分でつくることもできるようになっています。

公開されているアイデアを参考に、私たちのよきパートナー、家族であるワンちゃんたちがのんびりできるような空間をつくってあげてみてはいかがでしょうか。

このラグの上で眠ったら、おいしい夢を見ることができるかな。

All Photo by MAD

Ma Yansong Revealed “Niku Rug” – Design for Labradors [MAD]
Architecture For Dog

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking