映画館の雰囲気は好きだけど一人で映画館にいくのはちょっと寂しい。自宅で映画館の雰囲気を味わいたい。

そんなみなさんにおすすめ、ホームシアターの革命児「SOLO THEATER」が誕生しました。

main_1033_690_388

Twitterで人気を集めた「自作の1人映画館を作った」という投稿から生まれた「1人映画館」は、映画館の雰囲気をスマホひとつでお家で手軽に楽しめてしまうガジェットです。

detail_1033_1437636183

今回そんな1人映画館が、プロのダンボール設計者によって、非常に高いクオリティまで昇華され、完成したのが「SOLO THEATER」(ソロシアター)です。見た目のインパクトとシュールさとは裏腹に、使ってみて意外に感動・快適なプロダクトなんですよ。

detail_1033_1437643318

組み立ては道具不要。フタを被せてマジックテープで止めるだけ。

detail_1033_1437642409

スマホをはめて、バンドで止めることができる親切設計。

detail_1033_1437725551

あとはもう、動画の再生ボタンを押してかぶれば完成です。映画に首ったけ。

気になる機能と特徴は以下のとおり。


1. たたんでしまうことができる「収納性」

detail_1033_1437641994

専用収納ケースが付属します。使わない時はたたんで押入れにしまいましょう。

detail_1033_1437643212

ケースを開けると、このように折りたたまれたパーツが入っています。ワクワク。


2. 暗闇が確保される「遮光性」

detail_1033_1437642672

通常のダンボールは茶色ですが、「SOLO THEATER」では、裏側が真っ黒なダンボールを使用することにより、光を吸収し、段違いの暗闇を実現しました。映画に没頭できるよう、明るい室内で使用しても、光が漏れてこないような機構設計となっています。

1人が寂しい場合は、「観客パーツ」を取り付けると、映画館の賑わいも感じらますよ。


3. 様々なデバイスに対応する「汎用性」

detail_1033_1437643948

アタッチメントを付け替えるだけで、なんと「iPhone5 / 5S」「iPhone6」「iPad Air」「iPad mini」の4サイズに対応!

detail_1033_1437644196

もちろん、イヤホンジャックのスペースも完備です。iPad Airならこの大画面。各デバイスを充電しながら使用することも可能です。

detail_1033_1437644763

さらに、画面の大きさに応じて、画面との距離は調節できた方が快適なため、高さは2段階で調節可能にしました。低くするとiPhone用、高くするとiPad用です! お好きな高さでお楽しみください。

detail_1033_1437658054

あくまで周囲の迷惑にならないようにお気をつけください。

detail_1033_1437658020

オフィスにおひとついかがですか?

detail_1033_1437658036

今までにない新しい映画の楽しみ方ができる。そんな「SOLO THEATER」は現在、クラウドファンディングで購入できますよ。詳細はこちらから。気になる方は是非チェックしてみて下さいね。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking