「乾物」がアートになりました。

detail_935_1433651287

地味、めんどうくさそう…と敬遠されがちな乾物。

しかし軽くて常温保存可能な乾物は、無駄なくおいしく食べ続けることができる未来になくてはならない日本が誇る食文化です。

そんな乾物のエコでサステイナブルな未来食としての側面を、アーティストの工藤あゆみさんが作品として表現。

detail_935_1433651864

今年9月に行われる、食や環境をテーマにしたミラノ万博の開催期間中、ミラノで展示されます

企画者は、DRYandPEACEのお二人。さまざまな活動を通して乾物の未来性や魅力を発信しています。

detail_935_1433650906

乾物の中には、作り手が少なくなり、10年後には食べることができなくなってしまうかもしれないものも実はあります。生産者が作り続けていくためには、食べることによる応援が必要なのです。

そんなDRYandPEACEのお二人は8月28日(金)までクラウドファンディングを実施しており、今なら工藤あゆみさんのポストカードや乾物料理のレシピ本が手に入ります。贈り物にもぴったりですよ。

詳細は、こちらから。

DRYandPEACE[Makuake]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking