スマートフォンにタブレットに電子書籍。家族がそれぞれにたくさんのデバイスを持っているこんな時代。おびただしい数のコードは避けられません。

我が家ではコードをまとめてますから。という方もいらっしゃるでしょう。確かにまとめればいくらかすっきりしますね。目につけばあまり美しくなし、なんだか散らかっている印象を与えてします。コードってそういうものです。

一番心地のよいはずの自宅で、視界の端にチラチラ映るコードに、知らず知らずのうちにストレスを感じてはいないでしょうか。

STAGE Interactive shelfはあなたのそんなのストレスを、クールな顔して消し去ってくれるばかりか、心地のいい空間に。

150818stage01

STAGEは、コンセントに繋がる1本のコード以外、コードとデバイス自体を中に隠す事ができるシェルフ

このどこに隠れているの、と分からないほど、スッキリしていて飾り棚のよう。中に5つものデバイスを収納できる棚だなんて、ほとんどの人は気づきもしなそうです。

スーッと気持ちのよい使い心地を、こちらのビデオからご確認ください。

そうなのです。点前にスライドすることで、開く仕組み。壁に向かって閉まるので、前からも横からも中は一切見えない。

150818stage02

上から開けるわけではないので、もちろん飾り棚としても十分利用できます。

なにより感動するのは、閉まる時の柔らかさでしょう。朝の忙しい時間にスマートフォンを取り出して、慌てて閉めても壁の向こうに大きな音が響いてしまうこともありません。毎日、誰もが使う部分だからこそ、嬉しい気遣いですね。

150818stage03

ブラック・ホワイト・クルミベニヤ・オークベニアの4色。どんな家にも合う色がありそう。

150818stage04

中板部分も、5種類の素材から選べます。トップ部分とのカラーリングで、使う印象もだいぶ変わってきそうですが、どれも高級感溢れる感じがステキです。

ここまで、丁寧に考えられて作られた、デバイス用シェルフ。大切な空間にいかがでしょうか

ただ、写真には入っていませんが、コンセントに繋がるコードだけは、後ろ側、真ん中から出てきます。STAGEがここまでこだわって作られているのですから、いっそ、STAGEを設置する高さに合わせてコンセントを追加してしまうのも手ですね。

日本から購入する場合は、直接コチラの連絡先までコンタクトしてみてください。

STAGE INTERACTIVE SHELF [spell]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking