SHARE


今年の6月末に日曜日だけ渋谷に現れるギャラリー「Open Letter」が誕生しました。

作品を一通の公開書簡としてとらえ、展覧会やワークショップを通じて、様々な解釈を生み出す場にしていければという願いを込めて「Open Letter」というギャラリー名にしたそうです。

日曜日だけしか開いていない現代アートギャラリーって、それだけで少しワクワクさせてくれます。

open_letter_006

現在はこの春に東京藝術大学院の版画研究室を修了したばかりの濱野絵美さんの初となる個展『form / category』を開催中です。

丁寧に引かれた細やかな線が生み出す秩序の数々。これらは銅版画によって制作された作品です。

open_letter_001

©Emi Hamano / square lines 2, アルシュ紙にエッチング(etching on arches paper), 350 × 350cm, 2014

open_letter_002

©Emi Hamano / stitch, アルシュ紙にエッチング(etching on arches paper), 380 × 380mm, 2015

open_letter_003

©Emi Hamano / lines 1, アルシュ紙にエッチング(etching on arches paper), 225 × 225 mm, 2014 ( photo by Ken Kato )

open_letter_005

©Emi Hamano / lines ( e.l ), アルシュ紙にエッチング (2版2色 ) (etching on arches paper, 2plates 2colors ), 350 × 350 mm / 2014 ( photo by Ken Kato )

実は版画って様々な技法があるので、その選び方によって表現出来ることも大きく変わってくるようです。

「見えているものの線をなぞることによって、秩序を表現したい」という濱野さんが生み出す細い線を表現できるのは銅版画(エッチング)の特徴です。

会期中にはワークショップも開催され、アットホームな場所として作家さんとの交流もありました。

open_letter_007
open_letter_008

7月に開催されたワークショップの様子から

「Open Letter」で、是非実際に作品を観てその細やかな線の心地よさを感じてください。

open_letter_000

夕方になるとまた雰囲気も変わります

さらに「Open Letter」では「torch press」さんセレクトのアートブックを手にすることもできます!

open_letter_010

torch pressは東京を拠点として活動する、インディペンデントのブックレーベルです

濱野絵美さんの展覧会は8月30日(月)までです。9月からは堀内結さんの展示も始まります。

open_letter_009

©Yui Horiuchi / FROM BEHIND ~For Her.~

日曜日に渋谷へ行ったなら、ちょっと喧噪を離れて特別な時間を過ごしてみてください!

[濱野 絵美 個展 : form / category]
会場:Open Letter
住所:東京都渋谷区桜丘町17-9 第二昭和ビル401
会期:2015年6月28日(日)- 8月30日(日)
時間:12:00~19:00(毎週日曜日)
Facebookページはこちら

[堀内 結 個展 : FROM BEHIND ~For Her.~]
会場:Open Letter
住所:東京都渋谷区桜丘町17-9 第二昭和ビル401
会期:2015年9月13日(日)- 11月22日(日)
時間:12:00~19:00(毎週日曜日)
オープニングレセプション:9月13日(日)17:00 – 19:00

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense