駅や道の電柱でしばしば見かける『迷子のペット探してます/保護しています』というポスター。

迷子のペットを探すべく、公共の場にポスターを貼るのは日本のみならず世界共通なわけですが、そんなポスターの中には思わず二度見してしまうものもありますよね。

そんな飼い主の必死さとは裏腹に、見た人を笑わせてしまうようなポスターを世界中から集めた本が『Lost: Lost and Found Pet Posters from Around the World 』です。

150814dog01

本日はその中からいくつか選りすぐりの物をご紹介しましょう。

150814dog04

まずは白猫を探すポスターなのですが、足のつまさきに特徴があるらしく、あえて手書きのアップでその詳細が記されています。

6本の指を持っているそうなのですが、なかなか遠目からの確認は難しそうです。


150814dog02

ペットのカラスを探しているとのことですが、大きな特徴もなくこちらも難しそう。


150814dog03

「ニーザー・ノーマン」という名付けられたアヒルを探しているようですが、名前を呼んでも振り向かないとのこと。



このように思考を凝らしたポスターが詰まった1冊となっています。

不思議な魅力たっぷりのこの本。自分用にはもちろんですが、友達へのプレゼントとしても喜ばれそうです。

Lost: Lost and Found Pet Posters from Around the World

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense