ニュージーランドの国旗が変わるかもしれないんだって。

ニュージーランドの国旗といえば、青地にイギリス国旗のユニオンジャック、南十字星をあらわす白く縁どられた4つの赤い星がデザインされている国旗ですね。

そして、どうやら、この国旗のデザインが、オーストラリアの国旗と似ているなどの声もあり、現ニュージーランドのジョン・キー首相が国旗を新しくすることを決めたのだそうです。

そして、10,292にものぼる応募作品の中から、40作品が選出され、公表されました。

候補にはこんなデザインがあります。

150813ECNZ3

Huihui/Together Designed by: Sven Baker from Wellington

150813ECNZ4

Koru(Blue) Designed by: Andrew Fyfe from Wellington

150813ECNZ5

Unity Koru Designed by: Paul Densem from Wellington

150813ECNZ2

Southern Koru Designed by: Sven Baker from Wellington

150813ECNZ7

Black Jack Designed by: Mike Davison from Auckland

この後、9月に最終候補が選ばれ、国民投票を行い、現在の国旗と新しい国旗のどちらにするか決めます。

150813ECNZ6

White & Black Fern Designed by: Alofi Kanter from Auckland

選ばれた40のデザインの中にたくさん登場する葉っぱは、「シルバー・ファーン」というニュージーランド原産のシダ植物で、ラグビーのニュージーランド代表オールブラックスのユニフォームにもデザインされています。

150813ECNZ8

koru(Black) Designed by: Andrew Fyfe from Wellington

また、くるっとまわった波のようにも見えるデザインは、渦巻き状のシダの新芽を指す「Koru(マオリ語)」です。「新生」「成長」「力」「平和」の象徴であり、ニュージーランド航空のロゴマークにもなっています。

星やシルバー・ファーン、Koruを中心としたデザインが多いようですね。

さて、2016年以降、ニュージーランドの国旗は今までのままになるのか、はたまた新しいデザインになるのか注目です。

All the flag designs in the official long list [New Zealand Goverment]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking