SHARE


大学に向かう朝、仕事に向かう朝、デートに行く前、多くの女性が少なからずメイクをします。いい一日になりますように、という気持ちを込めて。

良いスタートを切るために大切な毎日のルーティンであるメイク。キレイな仕上がりと同じくらいに、イライラしないことは大切です。

みなさんはメイクボックスやポーチ、どんなものを使っていますか? 今日はLay-n-Go Cosmoをご紹介したいと思います。

150812layandgo01

Lay-n-Go Cosmeは、使う時はフラットに広げて、持ち運ぶ時はキュっとしめて使えるメイクポーチ。かなりのイライラを解消してくれます。

例えば、旅行が多い私は、いちいち全て詰め替えるのがめんどくさくて、普段も旅行用の大きなポーチに入れっぱなしにして使っています。でも大きなポーチでは、リップやシャドーが沈み込んで見つからず、イライラすることもしばしば。

150812layandgo02
150812layandgo03

でもLay-n-Go Cosmeなら、使う時は一瞬で広げられて、直径51cmのメイクマットになるので、いちいち探す時間も省けます。

マスカラやアイライナーなど、コスメには丸いものが多い。気をつけていないと、コロコロと転がって、拾う時間がまたもったいないのです。

Lay-n-Go Cosmeは、広げた時に、自然と周りにフチができるようになっています。ポンと無造作に置いても、ちゃんとその中に収まっているって、意外とすごいこと。

顔を洗って、化粧水をつけてクリームをつけての行程では、アクセサリーや時計を外す人も多いでしょう。なくしてしまったり、ましてや排水口に落っこちてしまっては一大事です。そんな時も、Lay-n-Go Cosmeのチャック付きポケットにサっと押し込んで

洗濯機で洗濯できるので、清潔に保っていられますし、小さくなるので、旅行にももってこいです。

Lay-n-Go Cosmoの創設者のエイミー・ファザクリーさんは3人の息子の母。実は、息子たちが広げて、片付かないおもちゃへのソリューションとして、床にひける大きなLay-n-Goを作ったのが始まりだったそう。

息子たちのおもちゃの解決が、女性たちのイライラの解決にもなったなんて面白いですね。

現在は12色ですが、カラー展開もどんどん増えているよう。お母さんや姉妹、お友達と色違いを持ってもかわいいかもしれません。

150812layandgo04

プリント

150812layandgo05

ソリッドカラー

150812layandgo06

メタリック

Lay-n-Go Cosmoを使って、ストレスフリーとキレイを手に入れて毎日良いスタートを切りましょう。

Lay-n-Go Cosmo[LAY/N/GO]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense