SHARE


このユニークな形をしたもの、何だと思いますか?

実は、椅子なんです。しかも、リサイクルペーパーと木でできているんです。

150811sofa06

ペーパーでできているソファなんて、なんだか頼りなさそうに感じますが、大丈夫。細かいジャバラの構造になっているので、重量を分散し、安心して座れます。

150811sofa01

広げて最大長に使うことも、縮めてコンパクトに使うことも可能。

150811sofa03

片面だけ伸ばして丸くしたり、蛇のようにクネクネっと伸ばしたり、形も自在に変形できます。

150811sofa05
150811sofa04

時には横に倒してストレッチに使ったりも。

150811sofa02

しっかりとした素材なので、形を変える際は、希望の形に調節した後、3~5分間座るのを5回ほど繰り返し、その形に合ったジャバラの幅を癖づけます。ソファの大きさに合わせた人数で一緒に座って作業をすることが理想的ですが、何部分かに分けて一人ですることも可能です。

大きさが調節できるので、お部屋の大きさにに合わせられてとってもフレキシブル。

ドイツのGerling Living GmbH社の「FlexibleLove」ソファは、発想だけでなく、形もユニークですね。

Gerling Living GmbH [FlexibleLove]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense