動物をモチーフにしたデザインが印象的なブランド「Myalka(ミャルカ)」が誕生しました。

「Myalka」は、鳴き声を表す「meow」と、チェコの民族舞曲で早い2拍子のリズム「polka」の2つをつなげて出来た造語です。

気になるデビューアイテムは、動物の毛並みを転写したクラッチバッグとトートバッグ。

150810_4_m

ネコやイヌ、ウシなど全6柄あるのですが、シッポや羽根などのチャームが付いていてカワイイんです。チャームに使用している中綿は抗菌、防臭効果があったり、縫製やプリントが日本製だったりと品質面にもこだわりが感じられます。

150810_1_m

クラッチバッグ:9800円(税別)

150810_2_m

トートバッグ:12800円+税

フラミンゴ柄のバッグも。

150810_6_m
150810_5_m

また、Myalkaは上野動物園とコラボレーションしたアイテムを展開しています。その第一弾が、人気者のパンダ「シンシン」の顔を転写プリントしたクラッチバッグやポーチ、ブックカバー、ペンケース、クッションの全5アイテムです。

150810_7_m

右:シンシンクラッチバッグ:9800円、:シンシンクッション:5500円

シンシンの顔が大きくデザインされたアイテムは、持っていたら話題になりそう。

この夏の新商品として「ねこシリーズ」も販売がスタートしています。いつでもかわいいネコと一緒にいられるかわいいデザインですので、ネコ好きな皆さんは是非どうぞ。

150810_3_m

Myalka
Myalka ECサイト

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking