サラリーマンのおじさん。なんだかとっても哀愁を感じさせる表現ですが、これは日本特有の感覚ではないのかもしれません。

150804isaac03

社会の仕組みの中でまるで歯車のように扱われ、否応なしに世の中に貢献していくという重たいテーマを表わすかのようなミニチュアおじさんアート「Cement Eclipses」。手掛けるのは、スペイン出身のアーティストIsaac Cordalさん。以前にも他の作品をルーミーで紹介しています。

150804isaac04

現代人の感覚と感性が反映された、社会の現実を感じさせるような心にのしかかってくるアート。幾分漫画っぽいデザインのミニチュアが不思議な世界観を生み出しています。

150804isaac06
150804isaac05

そこに映し出されるようなおじさんたちの健気な姿に、社会を支えている一人一人の存在をもっと尊重しなくてはいけないなぁと、そんな気持ちにさせられてしまうのです。

150804isaac07
150804isaac08

作品は室内外の様々なところに設置され、コンテンポラリーアートとして楽しまれています。

150804isaac09
150804isaac10
150804isaac14

特に屋外でポツンとしているおじさんの後ろ姿には、孤独さに耐えつつ理念と信仰を胸に、社会を作り上げている誇りのような情熱を持ちながらも細々と生き抜く、人間のたくましさを感じてしまうのは自分だけでしょうか。

150804isaac13
150804isaac12
150804isaac11

なかなかいろいろなことを考えさせられるアートですよね…。

たくさんのインスタレーション作品が写真で楽しめますのでぜひネタ元のホームページもご覧ください。

[isaac cordal]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense