SHARE


いよいよ今週、待ちに待った映画『ジュラシック・ワールド』が日本上陸します。

『ジュラシック・パーク』から22年。映画のタイトルであり舞台でもある“ジュラシック・ワールド”は、予期せぬトラブルにより『ジュラシック・パーク』では実現に至らなかった、地球史上最大のテーマパークです。ここでは製作スタッフがこだわり抜いたというパークの魅力を、今作でメガフォンを執ったコリン・トレボロウ監督のコメントを交えてご紹介します。

“ジュラシック・パーク”創設者であるジョン・ハモンドの夢が実現し、20年の時を経てオープンした“ジュラシック・ワールド”は、架空のテーマパークにもかかわらず、まるで実在するのではないかと観客を錯覚させてしまう程の完成度

SF映画に出てくるような近未来的なセットではなく、現代の社会に存在しうるようなものを作ることが重要だった。間近で恐竜を観察し恐竜の世界に入り込めるような、ジョン・ハモンドが夢見た全ての要素を盛り込んだリアルで本能的なパーク体験を作りたかった。

“ジュラシック・ワールド”の世界観を実現すべく、スティーヴン・スピルバーグ監督作品の『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』『E.T.』でイラストレーターを務め、『ジュラシック・パークⅢ』でプロダクションデザインを担当したベテランのプロダクションデザイナー、エドワード・ヴァリューら、ハリウッドを代表するクリエイターたちが招集されました。

映画業界の最高のクリエイターが僕のビジュアル観を形にしてくれるなんて、本当に光栄だったよ。この作品のプロダクションデザインは映画史に残る完成度で、他の映画とは一線を画している。

“ジュラシック・ワールド”をユニバーサル・スタジオのように商業施設が充実している本物のテーマパークだと思わせることが重要だと考えていたコリン監督とプロデューサーは、メインストリートに並ぶ店やお土産屋で売られている商品、恐竜のベビーカーやぬいぐるみといった小道具、テーマパークで働くスタッフのユニフォームなど、より現実味を出すため、細かな設定にまでこだわっています。

スケール感を損ねず、可能な限り現実的なものを製作するため、パークのメインストリートの制作には400人もの職人が参加。フットボール場6個分の広大な駐車場を活用し、一から建設されました。

メインストリートに足を踏み入れた瞬間、すごく興奮したよ。セットの世界観を感じようと深呼吸したのは僕だけじゃないはずだ。ここまで大規模なセットを見ることは滅多にないからね。全てが本当にリアルだった!

さらに、メインストリートの撮影時には、800人もの観光客役のエキストラが登場。初めてセットを観たエキストラたちからも「これ見て、すごい!」と驚きの声が上がったといいます。

映画のロケ地は、『ジュラシック・パーク』で使用されたハワイ。同作で使われたロケーションの大半は昔のままの姿で残っており、CGIを大幅に採用することなく、かつてのビジュアル世界にスムーズに戻ることができたそう。

150803JW_Park-02

オアフ島とカウアイ島での合計33日間の撮影では、『ジュラシック・ワールド』のスケール感にふさわしい自然の景観を活用。オアフ島のクアロア・ランチでの撮影では、ヴァリューと彼のチームで実物大の恐竜を飼育できる放牧場を建設しました。

その他にも、クアロア・ランチでは主人公オーウェン(クリス・プラット)のバンガローやマスラニのヘリポート、ジャイロスフィア(360度視野の開けた球体の乗物)でおとなしい恐竜の間を回るジャイロスフィア・バレーなど、数々のロケ現場が提供され、そうした様々な要素を組み合わせて、『ジュラシック・ワールド』の壮大で魔法のようなスケール感を誕生させることに成功しています。

150803JW_Park-03

製作スタッフが全身全霊で作り上げた“ジュラシック・ワールド”。8月5日、ついに史上最高のテーマパークがオープンします。ぜひ映画館の大きなスクリーンで、細部までとことんお楽しみください。何かが襲ってきたら、全速力で逃げてくださいね!

ジュラシック・ワールド
原題:Jurassic World
監督:コリン・トレボロウ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
原案:マイケル・クライトン
出演:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、タイ・シンプキンズ、ニック・ロビンソン
配給:東宝東和
Chuck Zlotnick / ©UNIVERSAL STUDIOS & AMBLIN ENTERTAINMENT
ILM / ©UNIVERSAL STUDIOS & AMBLIN ENTERTAINMENT
©UNIVERSAL STUDIOS & AMBLIN ENTERTAINMENT
©2015 Universal Pictures
2015年8月5日(水)全国ロードショー

ジュラシック・ワールド』[東宝東和]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense