京都、清水寺から清水坂を歩いて路地に入ると龍と雲の形をした「TOFU-RESTAURANT Cafe」の看板。屋根の上の風見鶏を目印に、気風あふれた佇まいの「夢二カフェ五龍閣」があります。

150722yumeji-05
150722yumeji-07

エントランスに入ると大正ロマン溢れる空間の中に、大正時代に一世風靡した画家・竹久夢二の絵が描かれた看板が。

竹久夢二は大正6年に京都清水へ移り住み、大正12年に竣工された五龍閣の店主と親交があったため遺された夢二作品が店内に多数展示されています。

150722yumeji-10
150722yumeji-09
150722yumeji-04

建築家の武田五一氏が設計した五龍閣は国の登録文化財でもあり、明治の起業家である松風嘉定氏の邸宅として建てられ、現在はカフェレストラン順正清水店として活用されています。

150722yumeji-12
150722yumeji-02

メニューは京都の恵まれた風土と寺社の精進料理の発達もあり、時節折々の京野菜を楽しむことができます。

京野菜ハンバーグや白味噌とおかべ家自家製豆乳で作ったクリームソースの京野菜パスタなど、色鮮やかな素材との調和が美しいものばかり。

150726yumejifood
150726yumejifood-03

またおかべ家豆腐製造所のおぼろ豆腐と特製抹茶ソースといったとうふスイーツも。甘さは控えめで女性はもちろんのこと男性も楽しめる一品です。

150726yumejifood-04
150726yumejifood-02

店内には至るところに竹久夢二の作品が展示されており、風情ある五龍閣を京野菜料理やとうふスイーツと一緒に味わうことができます。

150627yumeji
150627yumeji-02
150727yumeji-03

毎日多くの観光客で賑わっている清水坂から閑静な路地の側にある夢二カフェ五龍閣

どこか懐かしいレトロな空間で、ひと味違った京都・清水を味わってみませんか?

150722yumeji-13
150722yumeji-08

夢二カフェ五龍閣
住所:〒605-0862 京都府京都市東山区清水寺門前
営業時間:11:00~17:00 | 定休日:不定休
TEL:075-541-7111 | FAX:075-525-3311

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking