©SUPPOSE DESIGN OFFICE

大好きな本を読みながらウトウト。そして、気がついたら朝。

なんて、豊かな時間の過ごし方でしょう。

そして、本好きにはきっと至福の時。

おうちのベッドでなくても、こんな時間を過ごすことができたら。

そんな夢が叶いそうなホステルが今年2015年9月末に池袋駅から1分のところにオープンする予定なのだそうです。

150722ECBOOK AND BED TOKYO1
©SUPPOSE DESIGN OFFICE

「泊まれる本屋」がコンセプトの外国人観光客と国内旅行者向けホステル「BOOK AND BED TOKYO」

本棚の中にベッドが埋め込まれているという非日常の空間で、のんびりと寝そべり、大好きな本、そして、初めて読むジャンルに挑戦してみたりと、それぞれの時間を楽しむことができそうですね。

選書は、「本のある暮らし」を提案する本のセレクトショップ「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」が担当。

都内中心におしゃれでこだわりのあるデザイナーズ・リノベーション、レトロ、個性的な物件を紹介する「R-STORE」と、住宅、商業空間、会場構成、ランドスケープ、プロダクト、インスタレーションなどを手がけるデザインオフィス「SUPPOSE DESIGN OFFICE」がつくるホステル「BOOK AND BED TOKYO」。

本好きな人が出会うことができる場所。

自分の時間を大切にできる場所。

うーん、これは泊まりたい!!

BOOK AND BED TOKYO

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking