SHARE

近年、注目されるようになった空飛ぶ無人機「ドローン」。

150714sprite01

中でも一般的なイメージとして4つのプロペラで浮力を生み出すクアッドコプターは周知されていますが、そこに登場した、クラウドファウンディングで資金調達にも成功している筒型タイプのドローン「Sprite」がちょっと期待が持てそうです。

150714sprite03

山歩きの際に上空から見れば道がはっきりわかるのに、と考えてクアッドコプターを持参したら、かさばるし壊れやすいしで実用的ではなかったのだとか。

150714sprite04

それで全く新しいタイプのドローンの開発が始まりました。最終的に至ったデザインコンセプトでは、水筒のような本体に互い違いに回転する2層のプロペラが広がって竹とんぼのような要領で舞い上がるものです。

150714sprite05

試作を経て、ついにコンセプトを実現。何よりもシンプルな発想とデザインで、持ち運びしやすく(バックパックの水筒の部分にも収まりそう)、頑丈で壊れにくいドローンが誕生しました。

150714sprite02

150714sprite07

ドローンをコントロールするための様々なソフトウェアに対応しているところもパワフルな魅力の一つなのだとか。

扱いも手軽で、防水性能も。鳥瞰写真を撮るのに最も適切ですね。

これは注目です…!

[ASCENT AEROSYSTEMS]
Sprite: portable and rugged. A totally different drone. [

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense