みずみずしい甘いスイカではなく、ホクホクのスイカ?

150711melon1

この本物そっくりのスイカトーストは、台湾のJimmy’s Bakeryが2015年4月から販売しているもの。パン職人のLee Wen-faさんが、暑くなると子供の食欲が落ちてしまうが、それでも食べたくなるようなものができないかと思案。そして、できたのが子供も大好きなスイカ型のトーストです。

カラフルな赤はストロベリー、皮の緑はお茶のパウダーを使用。本物そっくりになるよう種も竹炭を使って再現しています。

150711melone3

これを販売したところ、売り上げは急上昇。1日100枚ほど売れていたトーストですが、今では1500枚以上も売れることも!

このスイカトーストは、ホールでも販売されています。丸くない四角型は、まるで贈与用に販売されているスイカのようですね。

150711melon2

日本でも流行しそうなこのスイカトースト。今年の夏はどこかのベーカリーで販売されるかもしれませんね。

夏に台湾へ旅行を考えている方は、ちょっと変わったトーストを買いにJimmy’s Bakeryに行ってみてはいかがでしょうか。

Watermelon toast gains popularity in Taiwan]China Daily
WATERMELON TOAST IS TAIWAN’S GREATEST GIFT TO MANKIND]Lost at eminor

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking