SHARE


どうしてこんな形になったんだろう?

「ウルトラ植物博覧会」西畠清順と愉快な植物たち』が銀座のポーラ ミュージアム アネックスで公開中です。

20150709_urtrasyokubutsu02

プラントハンター”として数千種類の世界中の植物を収集している西畠清順氏が集めてきた、約50種類の植物が展示されています。

20150709_urtrasyokubutsu03

清順氏は幕末より150年続く花と植木の卸問屋、“花宇”の五代目です。現在は植物を用いて様々な活動をしている“そら植物園”の代表としても活躍されています。

20150709_urtrasyokubutsu06

会期中は、清順氏によるギャラリートークやサイン会も開催予定です。詳細はホームページで後日発表されます。

20150710_urtrasyokubutsu01
20150709_urtrasyokubutsu07

ルーミー読者の方の中にも、愛らしいフォルムの多肉植物やエアプランツの魅力にはまっている方も多いかと思います。

20150709_urtrasyokubutsu05

もっと摩訶不思議な植物を見てみたい方は、銀座に足を運んでみてはいかがでしょうか。



Photographed by ©NAOHIRO TSUKADA

「ウルトラ植物博覧会」西畠清順と愉快な植物たち
会期:2015年7月3日(金)~8月16日(日)
時間:11:00-20:00(入場は閉館の30分前まで)会期中無休
入場料:無料
会場:ポーラ ミュージアム アネックス
住所: 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense