NYにはストリートアートが溢れていて、街のエネルギーをさらにパワフルにしています。

ストリートアートと言えば、主にスプレーを使って描くスタイルが主流ですが、ベルギー出身のStefaan De Croockはリサイクルの木材を使って表現します。これまでとはひと味違った作風が、とてもカッコいいんです。

彼はグラフィックデザイン分野で博士号を持つ、実力派アーティスト。使われなくなったドアを組み合わせ、壁に描いていきます。

150708_elsewhere_2

作品をデザインする時は、必ずライン構成から入るのだそうですよ。

150708_elsewhere_3

こちらがその製作風景の動画です。

バラバラのピースがパズルの様に組み合わさって、最後には大きな作品が完成します。

150708_elsewhere_4

150708_elsewhere_5

少し寂しかった、街の風景ががらりと変わりました。やっぱりアートのパワーって凄いですね。

他にも、キャンバスやペーパーの作品もあります。

ご覧になりたい方は以下のサイトからお楽しみください。

Stefaan De Crook

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking