SHARE

PCやタブレット、スマホなどのデジタル入力デバイスのおかげでペンを使って文字を手書きしなくなったという方も少なくないのでは。

150708penagain05

そもそもペンで長文を書くのは疲れるし、字はヘタだし。持ち方だってなかなか正しいフォルムが身に付かなくて手首に負担かかったり…。

150708penagain01

でもちょっと変わった角度とグリップ形状の「PenAgain」を使えば、エルゴノミックデザインで手や指に負担が掛からず、自然なグリップによってとてもスムーズにハンドライティングできるのです!

150708penagain04

二股に分かれた躯体の間に指を通し、「握る」というよりも「挟む」「つかむ」と言った方が自然な、とてもよく考えられたデザイン。

150708penagain02

指を通して一番フィットするところにそれぞれの指を置くことで、いつの間にかふさわしいフォルムで手書きし続けてしまうのです。

150708penagain06

カラーバリエーションもあって個性豊かな選択肢が広がっています。これまで「手書き離れ」していた自分も、これならもっと文字を書いてみたいって思えちゃう。

150708penagain03

そうか、書きたくなかったのは書きにくかったからなんだ。書きやすくて手の負担が少ないグリップのものなら、PCから少し離れられるかも。

そんな気持ちにさせてくれる「PenAgain」は、アマゾンでも購入できるようです。でもこれ、英字には良いかもしれないけど、日本語にはどうなんだろう…?

[PenAgain]
[PenAgain]
PenAgain_ – ErgoSleek Blue with Case [B3]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense